100年後も住み継がれる家

欧米のように100年以上前の建物に住むことが当り前の社会と異なり、
家の平均寿命が26年という国の調査が示している
耐久性も資産価値もない我が国の住居を、
長く住める家族の愛着の沸く資産価値も高い住居に変えるべく、
山川設計ではRC造の高耐久性の素晴らしいデザインの住宅を
つくってまいりました。これからの高齢化社会には、
今までのような建てては壊すような家づくりは見直されます。
世代を超えて住み継がれる家、安心して100年後も住める、
社会資本となり得る家づくりを私たちはご提案しています。

選ばれる5つの理由

山川設計は「上質なくつろぎ」をコンセプトに
グローバルな視点から100年後も価値のある家つくりを
ご提案させていただいています。
そんな私達が選ばれる5つの理由をご紹介します。

  • デザイン力
  • コスト
    マネジメント
  • 模型製作
  • 建材選び
  • ギャラリー
    併設

メッセージ

求めるものは
「高級」ではなく「本物」

Mikio Yamakawa
山川 幹夫

代表取締役 一級建築士

1956年
新潟県生まれ。
1979年
日本大学生産工学部建築工学科卒業後、
建設会社設計部、建築設計事務所において
住宅・商業施設の設計活動に従事。
1989年
山川設計、設立。
現在に至る。

家ができるまで

イメージを形にしていく、ご相談から施工引き渡し後の
維持・監理までの10のステップ

  • 1.

    お問い合わせ

  • 2.

    初回面談

  • 3.

    初回プラン
    打ち合わせ

  • 4.

    2回目以降
    打ち合わせ

  • 5.

    ご予算の
    打ち合わせ

  • 6.

    設計契約

  • 7.

    工事契約

  • 8.

    設計監理

  • 9.

    施工引き渡し

  • 10.

    維持 / 監理

よくある質問

これまでに山川設計に寄せられた質問を紹介します。
ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。